TOMATOの夢物語

風の向くまま 気の向くまま 徒然なるままに…日常の一片を

★ 暮れなずむ 山村

Posted by トマトの夢3 on   25 comments   0 trackback

 秋の終わりに 時折差す陽を背に

 山村を そぞろ歩く
12-11渋川赤城小野上 335 dd

収穫の終わった田も 色褪せた木々も

ぬくもりと 寂しさが交差する


12-11渋川赤城小野上 316 f

足を止め 目を閉じれば 庭には

猫の親子がいて 犬は夕暮れの散歩を待つ

そんな 幸せな光景が見える


実った柿は

小鳥が さまようことのないように

道案内している
   
山も 道も 草花も 

黄昏の中に 溶け込む頃
  
暮れなずむ空 色  夕日に染まる雲





応援クリック頂けたら嬉しいです♪

応援頂けたら 嬉しいです♪