TOMATOの夢物語

風の向くまま 気の向くまま 徒然なるままに…日常の一片を

★ 大地の中の孤独

Posted by トマトの夢3 on   12 comments


IMG_2601 zzz


うつむき

何を 思う




IMG_2538 zzz 


淋しい

何て ことはない



IMG_2527 zzz 


独り も

気楽で いいもんさ



IMG_2548 zzz 

おーい

仲間よ 大地に


 戻って来い
応援頂けたら 嬉しいです♪

Comment

おでかけ親父 says... ""
ユリは群落となって咲くことが多いと思いますが・・・。

ホント、これは孤独ですね(;.;)

叫び声が届くでしょうか (^▽^)
2016.08.01 20:31 | URL | #- [edit]
トマトの夢3 says... "Re: タイトルなし"
おでかけ親父さま。
いつもありがとうございます

> ユリは群落となって咲くことが多いと思いますが・・・。
>
> ホント、これは孤独ですね(;.;)

  大体 群落ですね・・
  いろいろ ありですね・・
  にぎやかもあれば 孤独もあり
  それぞれの 表情を見られていいですね(^^;
  
> 叫び声が届くでしょうか (^▽^)

  届くと思います・・心の声が (^^)
2016.08.01 21:36 | URL | #uaIRrcRw [edit]
ぱふぱふ says... ""
人の気配がない月明かりに
鬼たちはしばしの酒盛り~しばしの休息
現世の人間たち・欲望快楽に乱れきっている
現世からまた~一人ずつやって来るこちらの世界
鬼百合が揺れて・・また一人やって来た
年若い女性だ 一同が怪訝な顔になる
随分と早いではないかと~~審議が始まる
どの道を歩ませるか決めなければならない・・
2016.08.02 09:32 | URL | #- [edit]
くぅ says... ""
うつむいて咲く百合の仲間は、
なんだか思慮深く見えますね。
何を考えてるのかな?(^ー^)
2016.08.02 11:18 | URL | #Dv6DZoa6 [edit]
つとちゃん says... ""

癒しの空間
   この奥にありて
    大地の中の孤独

  ふと 想いだす 幼きころ
  夏になると鬼百合が咲き出す
  花が 父母の笑顔を思い出させてくれる
  山の向こうに 希望を投げ
  悲しかったとき 涙を投げ
  過ぎ去る 年ごとに
  故郷に帰り 青空を見上げる
  一人だけど 心の中はにぎやか
  やがて 空や山や花から離れるとき
  独りの我を味わう
  我が来た道をふり返りながら

  つまらない独り言をすみません
2016.08.02 15:49 | URL | #- [edit]
かのぼん says... ""
トマトの夢3さん、こんばんは^^

孤独でも戦って当選した小池ユリ子さんですねー^^
よりよい大地を作って仲間が沢山戻ってきたらええのにね~(^-^)
2016.08.02 19:15 | URL | #- [edit]
なべ says... ""
こんばんは♪

これってオニユリですか?
この俯き加減がなんとも言えない味わいですね^^
2016.08.02 21:46 | URL | #- [edit]
トマトの夢3 says... "Re: タイトルなし"
ぱふぱふさま。
いつもありがとうございます

> 人の気配がない月明かりに
> 鬼たちはしばしの酒盛り~しばしの休息
> 現世の人間たち・欲望快楽に乱れきっている
> 現世からまた~一人ずつやって来るこちらの世界
> 鬼百合が揺れて・・また一人やって来た
> 年若い女性だ 一同が怪訝な顔になる
> 随分と早いではないかと~~審議が始まる
> どの道を歩ませるか決めなければならない・・

  鬼たちを退治しに行ける者は
  現世 どのくらい いるだろうか
  己を守ることで 頭はいっぱいだろう・・
  若い鬼百合に視線が集まり
  暫し 酒盛りは中断になる
  案ずる心 あり・・
 
  
2016.08.03 11:19 | URL | #uaIRrcRw [edit]
トマトの夢3 says... "Re: タイトルなし"
くぅさま。
いつもありがとうございます

> うつむいて咲く百合の仲間は、
> なんだか思慮深く見えますね。
> 何を考えてるのかな?(^ー^)

  真意は わからないですね
  でも 仲間に 戻って 欲しいと思っているでしょう
  淋しすぎるから・・・(^^)
2016.08.03 11:25 | URL | #uaIRrcRw [edit]
トマトの夢3 says... "Re: タイトルなし"
つとちゃん さま・
いつもありがとうございます

> 癒しの空間
>    この奥にありて
>     大地の中の孤独
>
>   ふと 想いだす 幼きころ
>   夏になると鬼百合が咲き出す
>   花が 父母の笑顔を思い出させてくれる
>   山の向こうに 希望を投げ
>   悲しかったとき 涙を投げ
>   過ぎ去る 年ごとに
>   故郷に帰り 青空を見上げる
>   一人だけど 心の中はにぎやか
>   やがて 空や山や花から離れるとき
>   独りの我を味わう
>   我が来た道をふり返りながら
>
     懐かしい故郷
     できることなら
     今一度 逢いたい 愛する人を
     空を見上げ 頬をつたう 熱き涙・・
     文面から 切々と想いが伝わってきます

>   つまらない独り言をすみません

     とんでも ないことです
     私も 空の彼方の父母を懐かしみました
     また いつでも お話しを聞かせてくださいね

 
2016.08.03 11:37 | URL | #uaIRrcRw [edit]
トマトの夢3 says... "Re: タイトルなし"
かのぼんさま。
いつもありがとうございます

> トマトの夢3さん、こんばんは^^

  かのぼんさん こんばんは ^^

> 孤独でも戦って当選した小池ユリ子さんですねー^^

   例えが いいですねー
   さすが かのぼんさん!^^

> よりよい大地を作って仲間が沢山戻ってきたらええのにね~(^-^)

   仲間が沢山 戻ってきたら
   大地が 様代わりし にぎやかになるでしょうね~(^^)
2016.08.03 11:50 | URL | #uaIRrcRw [edit]
トマトの夢3 says... "Re: タイトルなし"
なべ さん。
いつもありがとうございます

> こんばんは♪

  なべさん こんんちは ^^

> これってオニユリですか?
> この俯き加減がなんとも言えない味わいですね^^

   オニユリ うつむき ・・
   何を想う・・って 問いかけたくなります ^^
2016.08.03 11:54 | URL | #uaIRrcRw [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する